Hot Entry
その他の記事
カジノに挑戦した時の話

本物のカジノに挑戦するまでは・・・[男性 46歳]

本物のカジノに挑戦するまでは、ゲームセンターでブラックジャックやルーレットをするだけでした。

海外旅行でラスベガスに行く事になり、それが最初の本物のカジノ体験でした。
日本のような他人の勝ちをどこかねたむようなパチンコホールとは違い、清潔でゴージャスで華やかでした。
日本よりも気さくに外国人が話しかけてくるのが少し嫌でしたが、慣れてしまえば苦にもなりません。少し高額の金額が当たれば、自分の事のように喜んでくれます。そこにねたみは全くありません。純粋に一緒になって喜んでくれます。
ただ、そういう人に混じって、「良いスロットマシンがあるよ。もう少しで出るよ。ついて着て!」という人がいるのにはびっくりしました。
こういう人は日本にはいません。こういう人に着いて行き、もし少しでも金額が増えようものなら、チップをせびられます。日本とは違い、現金が直接マシンから出てくるのですから、そういう人がいるのも分かります。
ただ、現在はキャッシュレスがほとんどで、現金を入れて遊んでも、現金を引き出すにはボタンを押してレシート化します。そのレシートを専用の機械に読み取らせると、現金になって出てきます。こうしたワンクッションで、先ほどのような人は少なくなったと思います。
実は、この旅行でカジノが大好きになり、もう12回ほどラスベガスに来ています。今後も訪れると思いますが、やはり本物のカジノはゴージャスで楽しいです。

サイトリンク